• 省エネルギー措置届出支援
  • CASBEE認証取得コンサルティング
  • 環境計画書届出支援
  • 設計住宅性能評価申請サポート
  • 防災計画書作成コンサルティング
  • 避難安全検証コンサルティング
  • ソフトウェア開発・販売
 
既存住宅状況調査報告書作成クラウド
システム【SPECSYS(スぺクシス)】
チケット半額キャンペーン実施中!!
⇒ 詳しくはこちら

お知らせの一覧 News

株式会社イズミシステム設計では、平成30年4月に改正された宅建業法において利用される建物状況調査(インスペクション)を行うクラウドシステム「SPECSYS(スペクシス)」の無料体験セミナーを開催します...

株式会社イズミシステム設計は、6月下旬にリリース予定の個別空調設計ソフトウェア『SeACD』と、6月に新発売したモデル建物法対応ソフトウェア『M-draw』についてのご紹介セミナーを開催いたします。『...

外皮性能基準は、詳細な外皮性能の評価が必要となるLCCM住宅、ZEH等の支援事業に応募するためには是非とも深く理解しておきたい基準です。講習では、省エネ基準の概要を理解すとともに、演習用オリジナル木造...

【お知らせ】6/4(月) 建築物省エネ法(モデル建物法)対応 作図入力支援ソフトウェア『M-draw (エムドロー)』をリリース! 『M-draw (エムドロー)』とは、省エネ届出・適合性判定やBEL...

『SeACD (シークド)』とは空調・換気設計業務をシームレスにつなぎ一元化するソフトウェアです。諸元表作成、系統図作成、機器選定、機器表作成が『SeACD』に集約されているので、空調設備設計業務を大...

一般財団法人日本建築センター(東京・大阪)にて、今年の3月にも開催された初級者向けの避難安全検証法の講習会が開催されます。概要、計算手順及び適用事例を詳細に解説すると共に、避難安全検証法の計算演習を行...

改正宅建業法に対応した既存住宅状況調査報告書作成クラウドシステム「SPECSYS(スペクシス)」のチケット料金を、通常より50%オフのキャンペーン価格でご提供しております。1チケットで1物件の「既存住...

国土交通省「平成30年度既存建築物省エネ化推進事業(省エネルギー性能の診断・表示)」の提案募集を開始。  省エネ改修工事を伴わない既存住宅・建築物の省エネルギー性能を診断し表示する費用に対して補助支援...

昨今の不動産市場およびホームインスペクション(住宅診断)を取り巻く状況、今後の展望について、NPO法人日本ホームインスペクターズ協会がわかりやすく解説するセミナーを、都内2か所で開催します。詳しくは下...