• 省エネルギー措置届出支援
  • CASBEE認証取得コンサルティング
  • 環境計画書届出支援
  • 設計住宅性能評価申請サポート
  • 防災計画書作成コンサルティング
  • 避難安全検証コンサルティング
  • ソフトウェア開発・販売
 
既存住宅状況調査報告書作成クラウド
システム【SPECSYS(スぺクシス)】
正式版をリリース!!
⇒ 詳しくはこちら

お知らせの一覧 News

平成30年4月の改正宅建業法に対応した既存住宅状況調査報告書作成システム「SPECSYS(スペクシス)」パーソナルプランをいよいよリリースいたします。 これまで手書きで行っていた調査報告書の記入を、現...

2018年4月より、弊社大阪オフィスのセミナールームにて無料相談会を開催いたします。省エネ適合性判定、住宅性能評価、避難安全検証、BELS、環境計画書、その他、お気軽にお立ち寄りください。 ...

当社より、平成30年4月の改正宅建業法に対応した既存住宅状況調査報告書作成システムをリリース致しました。これまで手書きで行っていた調査報告書の記入を、現場で住宅のコンディションをチェックしながらスマー...

平成29年度補正予算「省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業」の概要が資源エネルギー庁HPにて公開されています。工場・事業場等における既存の設備を、省エネルギー性能の高い...

平成30年度のZEH支援事業(経済産業省及び環境省担当分)の補助制度の概要検討資料公開されています。ただし、補助事業の実施は予算の成立が前提となるとともに、その内容は今後大きく変更され得ることを予めご...

弊社の防災専用HPよりコンサルティング事例ページをリニューアル致しました。今まで掲載していた担当者からのコメント等はそのままに、新たに写真を載せることにより今まで以上に見やすい事例ページへと変わりまし...

株式会社イズミシステム設計では、平成30年4月に改正される宅建業法において利用される建物状況調査(インスペクション)を行うクラウドシステムを「公益社団法人 日本建築士会連合会」監修のもと開発し、2月5...

国交省HPにて建築物省エネ法のフォローアップ講習会が案内中となっており、【適判・届出のフォローアップ】、【適判における疑問点と対処法の紹介】の各専用ページよりお申し込み可能です。特に【適判における疑問...

リビングデザインセンターOZONEにて、エネルギーと住宅性能を考えるためのセミナーが開催されます。2020年の住宅省エネ義務化に向けて、各種建材の充実化、消費者の理解の進化といった点を踏まえて建築デザ...