• 省エネルギー措置届出支援
  • CASBEE認証取得コンサルティング
  • 環境計画書届出支援
  • 設計住宅性能評価申請サポート
  • 防災計画書作成コンサルティング
  • 避難安全検証コンサルティング
  • ソフトウェア開発・販売
製品情報
平成27年基準に対応した STABRO for Revit Ver.1.2 リリース!

⇒詳しくはこちら

お知らせの一覧 News

2016年9月20日に株式会社大塚商会主催のセミナー「Auto desk BIM/CIM Solusion Day 2016 秋」にてRevit連携「空調負荷計算ソフト」体験セミナーが開催されます!&...

9/8(木)に開催される『AU Japan2016(Autodesk University Japan 2016)』に出展します! 平成27年版基準に対応し、より使いやすくなった『STABRO 負荷計...

株式会社イズミシステム設計は、Revit(オートデスク株式会社)上での国土交通省基準の空調負荷計算を実現したソフトウェアの新バージョン「STABRO負荷計算 for Revit Ver.1.2」を20...

<既存建築物省エネ化推進事業とは>省エネ性能の優れた住宅・建築物が世の中で適切に評価される環境を整備するため、省エネ改修工事を伴わない既存住宅・建築物に対して省エネルギー性能を診断し表示する費用に対す...

弊社では、以下の2つの補助金の内、申請要件(省エネ関連)に対応したサポートを行います。上段のお問い合わせフォームより、お気軽にご相談下さい。詳細情報については、以下の国交省HPをご参照下さい。第1回既...

「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)」に基づく表示制度が平成28年4月に施行されました。国土交通省が制定した「建築物の省エネ性能表示のガイドライン」に基づく第三者認証として...

国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修『建築設備設計基準 平成27年版』に準拠したソフトウェア「STABROダクト抵抗」の新バージョンを2016年5月にリリースいたします。本バージョンでは、気象...

2016年4月20日(水)大塚商会様主催『建設業実践講座CS2016』の中で弊社「STABRO負荷計算 for Revit」のハンズオンセミナーを行います。◆セミナー概要BIM連携「空調負荷計算ソフト...

このたび東京オフィス一部を下記に移転することとなりました。  移転先 〒113-0033 東京都文京区本郷二丁目27-18 本郷BNビル3F 業務開始...