省エネ適判届出支援|住宅向け

業務概要

イズミシステム設計では、建築物省エネ法に係る省エネ計算に関するコンサルティング業務全般を行っています。熱の出入りや建物内で消費される年間のエネルギー量などを計算で求め、基準値と比較して達成できるかを確認します。設計者より提供いただいた意匠図、設備図などの設計図面から必要な情報を読み取り、作業に特化した自社開発ソフトを使って計算書を作ります。計算時間が取れない、専門家に計算を代行してほしいといったニーズに応える省エネ計算の心強いパートナーとしてお客様をサポートします。基準値に及ばない場合の対策提案、より高い目標値を得るためのコンサルティング、省エネ制度についてのアドバイスを行います。また様々な制度に利用される計算手法のため、当社の主力業務でもあります。

※住戸の外皮計算(UA値・ηA値)には、当社の計算ソフトウェア「A-repo(エイレポ)」を使用します。

業務内容

1.1 建築物省エネ法に係る適合性判定・届出支援業務
1.2 建築物エネルギー消費性能算定業務(事前検討・シミュレーション)
1.3 省エネ計算を利用する各種制度の支援業務

1.1 建築物省エネ法に係る届出支援業務

届出に必要な計算書を作成し、提出サポートを行います。変更届出等にも対応致します。

業務範囲

  • 省エネ計算書と、その計算補足資料の作成
  • 基準値を満たすための対策の提案
  • 提出先行政からの指摘回答補助

※設計図書の作成及び修正などの設計行為は業務対象外です。
※行政への届出等は業務対象外です。

届出に関する詳しい制度はこちら

届出支援業務フロー(住宅用途:床面積300㎡以上)

1.2 建築物エネルギー消費性能算定業務(事前検討・シミュレーション)

計画段階での断熱厚さ、エネルギー消費性能の検討サポートを行います。

業務範囲

  • 住戸の外皮性能、一次エネルギー消費量の算定
  • 目標未達時のコンサルティング

1.3 省エネ計算を利用する各種制度の支援業務

省エネ計算を利用する、各種制度の提出サポートを行います。

業務範囲

弊社に省エネ計算業務をご依頼いただいた物件に関しては、受託計算業務とは別途有償にて各制度の申請図書の作成から、第三者機関の指摘対応、評価書等取得までの業務を全面的にサポートします。
(設計図書の作成・修正についてはお客様でのご対応となります。)

※受託計算をご依頼いただいていない物件に関しては、改めて省エネ計算させて頂きます。
※受託計算業務をご依頼いただいた物件で、お客様自身で 各制度の申請を行った場合については、評価機関への対応を行うことが出来ませんのでご了承ください。(ただし、計算に不整合があった場合には、修正対応致します。)

お見積りはもちろん、メリットの有無やアドバイスまで行っております。
お気軽にご相談ください!

お見積もり・お問い合わせはこちら
ページの上部へ戻る