お問い合わせ
 
  1. ホーム
  2. 事業案内
  3. ソフトウェア販売
  4. BIMソフトウェア
  5. M-draw for Revit β版

 

①Revit から M-draw for Revit アドオンを実行。連携設定画面を経由して M-draw for Revit が起動する。
②Revitの建物モデルから計算に必要な室(Revitスペース)・外皮・フロア情報、背景図シートを自動連携。
③連携情報をもとにM-draw for Revit専用作図画面で省エネ計算で必要な修正作業を実施。
④作図情報から拾われた面積情報等をWEBプログラムにアップロードし計算結果を取得。
⑤M-draw for Revitで作成した根拠図面は適判届出用の書類としてそのまま提出可能。

2020年12月末まで、β版を無償で公開してお客様からのご意見・ご要望をいただき、正式版の開発を進めます。
※本β版の試用・評価の目的でのみ使用することができます。
※省エネルギー計算を専門とした代行業務で使用することはできません。
※β版はサポート対象外です。

 

β版の利用をご希望の方は、下記メールアドレス宛に『M-draw for Revitβ版希望』と明記の上、会社名、お名前、電話番号をご連絡ください。メールにてダウンロードURLを送付致します。

M-draw for Revit4つのポイント

業界初!BIM連携したモデル建物法入力支援ソフト「M-draw for Revit」 の4つのポイント
PC
  • 【見やすいアドオンメニュー】
    Revitにインストールされるアドオンメニューを一新し、シンプルでわかりやすくなりました。

    図版
  • 【わかりやすい設定画面】
    計算実行前の設定画面はウィザード形式なので、ウィザードに沿って設定していけば計算が可能。初めての方でも迷いません。

    図版
  • 【根拠図面を自動作成】
    省エネ計算上必要な情報をRevitから取り込み、省エネ申請で使用できる根拠図面を自動生成します。根拠図面の作図時間を大幅に短縮します。

    図版
  • 【外皮仕様を自動集計】
    モデル建物法上、最も煩雑な外皮情報をM-drawで作図された図面から自動集計します。M-drawで自動集計された外皮仕様は入力シートへ自動転記されます。

    図版

M-draw画面

全ての作業を1画面に集約し、使いやすさを徹底追及しました
PC
  • 【標準データを搭載】
    「モデル建物法入力支援ツール Ver.2.3 入力マニュアル」の建材、ガラスデータを標準搭載しています。

    図版
  • 【外皮仕様画面】
    作図画面で作図された情報が一覧表示されます。建物モデルごとの外皮・断熱・建具仕様の各名称、方位、外皮面積、建具等個数など、計算に必要な情報が画面上で確認できます。

    図版
  • 【設備入力画面】
    設備機器の入力画面を用意しています。外皮の入力情報と設備機器の入力情報を、ソフト内で一元管理できます。※Revitとの連携には未対応

    図版
  • 【Web計算支援画面】
    Web計算支援画面では、M-draw上から建築研究所の計算プログラムとAPI連携することで計算結果のPDF出力や計算結果の画面表示し、確認ができます。複数用途建物であっても、一括で自動アップロードし、計算結果を取得することができます。

    図版

便利機能

基本機能以外にも利用者のニーズに答える機能を実装しています
PC
  • 【ガラス・建具種類の紐づけ設定】
    Revitの建物モデルから、建具・ガラス種類を読み取り、M-drawに標準搭載されている建具・ガラス種類と紐づけることができます。Revitの建具・窓ガラスがM-drawに標準搭載の材料データに読み替えられ、取り込まれます。

    図版
  • 【自動生成機能の充実】
    設定画面で「M-draw作図支援処理実施」をクリックすると、非空調コア、水平外皮などの外皮情報や面積が、Revitの建物モデルの情報をもとに自動生成されます。

    図版
  • 【作図画面のカスタマイズ機能】
    作図画面を使いやすいようにカスタマイズすることができます。ユーザー側で見やすい画面に調整することが可能です。

    図版
  • 【ライセンスの取得開放機能】
    使用ライセンスの取得、解放がボタン一つで可能です。複数台のPCにインストールして使用する際、ライセンス数を節約して利用することができます。

    図版

帳票出力

省エネの適判・届出に必要な各種帳票、根拠図面がM-draw内で生成・出力できます。
PC
  • 【印刷・ファイル出力】
    M-drawで出力できる帳票や根拠図面一式を出力できます。作図出力オプションでは出力様式を設定できます。

    図版
  • 【各種帳票の出力】
    届出書、計画書、基本情報・床面積表・壁リストの出力が可能です。届出書以外にも帳票が充実しています。

    図版
  • 【根拠図面の出力】
    作図画面で作図を行った図面を、省エネ適判・届出用に根拠図面としてそのまま使用することができます。

    図版
  • 【出力項目の選択】
    根拠図面で出力する図面を選択できます。出力したい図面をシート一覧から出力項目へ移動することで、出力図面の取捨選択が可能です。

    図版

イズミシステム設計 お問い合わせ窓口

受付時間 9:30~11:55/13:00~17:00
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

※ご回答は翌営業日中にメールまたは
お電話でお応えいたします。

  • ご契約・購入に関する
    お問い合わせ

    問い合わせフォームへ

    お見積もりをご希望の方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    電話 03-3868-3126

  • 技術サポート・不具合に関する
    お問い合わせ

    問い合わせフォームへ

    正確に状況を把握し、問題をより早く解決するため 、お問い合わせフォームからのお問い合わせをお願いしております。
    ※体験版はサポート対象外です。

    電話 027-384-2356

ページの上部へ戻る