お問い合わせ
 
  1. ホーム
  2. 事業案内
  3. ソフトウェア販売
  4. BIMソフトウェア
  5. STABRO負荷計算 for Revit

NEW STABRO4つのポイント

大幅な進化を遂げたBIM連携負荷計算ソフトの4つの改善ポイント
PC
  • 【アドオンメニューの一新】NEW!
    Revitにインストールされるアドオンメニューを一新し、シンプルでわかりやすくなりました。

    図版
  • 【解析設定画面の一新】NEW!
    計算実行前の解析設定画面を、ウィザード形式に変更しました。ウィザードに沿って設定していけば計算可能なので、初めての方でも迷いません。

    図版
  • 【確認画面の一新】NEW!
    Revitで解析後の室や窓・壁面積がどの場所を指しているかを3Dビューで表現。チェック作業が格段やりやすくなりました。

    図版
  • 【STABRO画面の一新】NEW!
    見やすい画面構成で入力情報への素早くアクセス。素早い編集が可能な新しいSTABRO画面になりました。

    図版

STABRO負荷計算画面

全ての作業を1画面に集約し、使いやすさを徹底追及しました
PC
  • 【建築設備設計基準データを搭載】
    建築設備設計基準に掲載されている地区データや機器の消費電力、発熱量を標準搭載。また任意で設定した地区、屋内データを登録し活用することも可能です。

    図版
  • 【窓ガラス、構造体登録画面】
    Revitから抽出した窓ガラス、構造体情報の確認・編集を行います。Revit内で負荷計算に必要な部材情報がない場合でも、STABRO側で設定を行い計算することが可能です。

    図版
  • 【室登録画面】
    Revitから抽出した各室の面積と内部負荷条件を確認・編集します。各室の窓、構造体面積は、方位も設定された状態で自動で抽出されます。不足情報はSTABRO側で追加登録が可能です。

    図版
  • 【負荷計算結果確認画面】
    各室条件の入力後に負荷計算が内部で自動実行されるため、結果が迅速に確認できます。最大熱負荷は系統毎、室毎に一覧表示され、各室負荷の内訳も画面内で確認可能です。

    図版

便利機能

基本機能以外にも利用者のニーズに答える機能を実装しています
PC
  • 【窓ガラス・構造体のマッピング設定】
    建物モデルのファミリ情報を解析し、構造体情報を一覧表示します。またユーザ側で設定した独自の構造体をファミリに紐付けることが可能です。

    図版
  • 【室情報の個別取込設定】
    BIMモデルを読み込む際、「室情報」「構造体」「室内条件」を、各室毎に個別で設定することが可能です。

    図版
  • 【計算結果の反映とSeACD連携】
    STABROでの計算結果は、Revitデータに反映し保存されます。また「SeACD for Revit(β版)」を使用することにより、計算結果を元に空調機器を選定し、系統図や機器表を出力することが可能です。

    図版
  • 【ライセンスの取得開放機能】
    使用ライセンスの取得、解放がボタン一つで可能です。複数台のPCにインストールして使用する際、ライセンス数を節約して利用することができます。

    図版

帳票出力

各種帳票の出力が可能です
PC
  • 【印刷・EXCELファイル出力】
    熱負荷計算書や集計表等の各種帳票はプリンターでの印刷の他に、Excelファイルでの出力が可能で、出力後の帳票の活用範囲が広がります。

    図版
  • 【TSVファイル出力】
    負荷計算結果はTSVファイル(TAB区切りのテキストデータ)出力ができ、計算結果の2次利用が可能です。

    図版
  • 【各種出力帳票】
    『建築設備設計計算書作成の手引き』の書式をベースに、設計者のニーズに応じた入力チェックシート等の弊社独自帳票を追加しています。

    図版
  • 【負荷集計方法選択】
    計算した熱負荷について『外皮』、『内部』、『外気』それぞれの負荷の集計方法を選択して出力することが可能です。

    図版

イズミシステム設計 お問い合わせ窓口

受付時間 9:30~11:55/13:00~17:00
(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)

※ご回答は翌営業日中にメールまたは
お電話でお応えいたします。

  • ご契約・購入に関する
    お問い合わせ

    問い合わせフォームへ

    お見積もりをご希望の方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    電話 03-3868-3126

  • 技術サポート・不具合に関する
    お問い合わせ

    問い合わせフォームへ

    正確に状況を把握し、問題をより早く解決するため 、お問い合わせフォームからのお問い合わせをお願いしております。
    ※体験版はサポート対象外です。

    電話 027-384-2356

ページの上部へ戻る