お問い合わせ
お知らせ
  1. ホーム
  2. 事業案内
  3. ソフトウェア販売
  4. お知らせ
  5. BIM連携 モデル建物法省エネ計算支援ソフト『M-draw for Revit』リリースのお知らせ

BIM連携 モデル建物法省エネ計算支援ソフト『M-draw for Revit』リリースのお知らせ

2020.10.29
お知らせ

BIMソフトAutodesk Revit上でを行うソフトウェア「M-draw for Revit」のβ版を2020年10月29日にリリースしました。
本ソフトウェアは、Revitから必要な情報を自動抽出し、省エネ計算に必要な面積拾いと根拠資料作成を効率的に行います。
Revitの建物モデルからモデル建物法の計算に必要な 室・外皮・フロア情報、背景図シートを自動抽出(Revitのスペース情報を使用)するので、作図業務を大幅に短縮します。

 

【ベータ版について】
2020年12月末まで、β版を無償で公開してお客様からのご意見・ご要望をいただき、正式版の開発を進めます。

β版の利用をご希望の方は、下記メールアドレス宛に『M-draw for Revitβ版希望』と明記の上、会社名、お名前、電話番号をご連絡ください。メールにてダウンロードURLを送付致します。

 

M-draw for Revit 製品詳細ページ

ページの上部へ戻る