お問い合わせ
お知らせ
  1. ホーム
  2. 事業案内
  3. ソフトウェア販売
  4. お知らせ
  5. 【省エネ計算ソフト追加!】12月開催 建設・設計業様向けソフトウェアご紹介WEBセミナー

【省エネ計算ソフト追加!】12月開催 建設・設計業様向けソフトウェアご紹介WEBセミナー

2020.12.07
お知らせ

イズミシステム設計では、毎月建設、設計業様向けのソフトウェアをWEBセミナーにてご紹介しております。
12月は、標準入力法に対応した省エネ計算ソフト「A-repo3」が新たに加わり、全5種のソフトウェアをご紹介。
オンラインセミナーのため、自席やご自宅でお気軽に参加頂けます。
省エネ計算、空調設備設計業務の効率化を検討されている方、是非ご参加ください!

 

■こんな人にオススメ!■
・ ソフトウェアを活用し、煩雑な計算業務を効率化したい。
・ ソフトウェアを体験する前に、実際の操作画面を見てみたい。
・ 今使っているソフトウェア、計算ツールと比較したい。

■ご紹介ソフトウェア■
・ シームレス個別空調設計ソフトウェア 「SeACD」
・ 建築設備設計基準ソフトウェア 「STABRO ダクト抵抗」
・ 建築設備設計基準ソフトウェア 「STABRO 負荷計算」
・ 建築物省エネ法(標準入力法)対応 入力支援ソフトウェア 「A-repo3」
・ 建築物省エネ法(モデル建物法)対応 作図入力支援ソフトウェア 「M-draw」

■開催概要■

会場 Webセミナー(インターネット環境があればどこからでもご視聴可能) ※Zoomを使用
費用 無料(事前予約制)
【空調設計編①】「SeACDを使えば時間が生まれる」SeACDの概要と換気設計
日時 2020年12月17日(木)17:00~17:40(40分間)
【空調設計編②】「搭載機器メーカー追加」SeACDの空調設計とBIM連携ソフト
日時 2020年12月18日(金)17:00~17:40(40分間)
【抵抗計算編】「建築設備設計基準準拠」アイソメ図を元に抵抗計算を効率化
日時 2020年12月21日(月)17:00~17:20(20分間)
【熱負荷計算編】「建築設備設計基準準拠」STABRO負荷計算とSeACDでの空調設計
日時 2020年12月21日(月)17:30~18:00(30分間)
【省エネ計算編①】 「標準入力法対応」 住宅・非住宅に対応したA-repo3での省エネ計算
日時 2020年12月22日(火)17:00~17:20(20分間)
【省エネ計算編②】 「モデル建物法準拠」 M-drawによる図面の拾いと自動計算
日時 2020年12月22日(火)17:30~18:00(30分間)
ページの上部へ戻る