部門紹介Sections

建築事業本部 建築環境技術部

建築環境技術部では、平成元年から 省エネルギー届出のサポート業務に取り組んでまいりました。
その永年の実績や経験を基に、いち早く平成25年度の改正省エネ基準への対応も確立し、独自開発のソフト等を用い、お客様の様々なご要望にお答え致しております。
更に、CASBEE認証、LEED認証等の環境性能評価システムのコンサルティング、各種補助金申請のサポート等、建築物の省エネや環境に関わる、あらゆるご依頼にも、柔軟かつ迅速なご対応を致しております。
今後も、お客様にご満足頂ける体制作りや技術の研鑽に励み、ご相談時点からアフターフォローまで、常に最新で信頼性の高いサービスをご提供する技術集団である事を目指し続けます。

建築事業本部 住宅環境技術部

住宅環境推進部では、平成13年から住宅性能表示制度に基づく「住宅性能評価」の申請書作成や、温熱環境の計算を行ってまいりました。また、平成18年からは、省エネ法の改正により、住宅用途も省エネルギー措置届け出義務の対象と変更されました。
当部署では、住宅専門チームによる各種申請業務のコンサルティング業務や、独自開発ソフトによる正確な書類の作成、アドバイスなども行っております。
法改正や基準変更に伴う素早い対応や皆様とのコミュニケーションを大切に業務に邁進して参ります。

建築事業本部 防災技術部

防災技術部は、避難安全検証・防災計画書の作成など、建築に係る防災関連コンサルティングを行っております。避難安全検証法は独自開発した作図・計算ソフトウェアを使い、正確で間違いのない煙・避難ルート計算を行えるようにしております。また、評価機関との事前の打ち合わせなども丁寧に行うように努め、スムーズな建築確認や防災評定を行えるように努めております。

システム事業本部

システム事業本部は、昭和57年の開設以来、「空調負荷計算」を皮切りに、建築・設備のノウハウを生かしたパッケージソフトを業界のパイオニアとして開発して参りました。
また、省エネルギー措置の届出書に関するパッケージソフトは、(財)建築・環境省エネルギー機構(IBEC)によるプログラム評定をいち早く取得し、全国に先駆けて販売しております。
さらに、受託開発においても、確認評価機関様および空調機メーカー様などからの受託開発やカスタマイズのご要望に対応させていただくとともに、共同開発等にも精力的に取り組んでおります。
今後とも、ソフト開発を通じて皆様と歩んでいけるよう、弛まぬ努力をする所存でございます。