長期優良住宅Long-life Quality Housing

当社では、「長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査適合証」の取得に関して総合的にコンサルティングを行います。

  • 技術的審査の適合証が交付されるまで申請サポートを行います。
  • 認定基準を満たす為の対策アドバイス~設計内容説明書等の申請書類を作成いたします。
  • 審査機関からの指摘事項に対応いたします。

※図面の作成及び書込みについては業務対象外です。

申請サポート業務の流れ(PDF)

長期優良住宅について

長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅である「長期優良住宅」について、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が平成20年12月に公布され、平成21年6月4日に施行されています。

この法律では、長期優良住宅の普及の促進のため、構造躯体の劣化対策、耐震性、維持管理・更新の容易性、可変性、バリアフリー性、省エネルギー性の性能を有し、かつ、良好な景観の形成に配慮した居住環境や一定の住戸面積を有する住宅の建築計画及び一定の維持保全計画を策定して、所管行政庁に申請します。

当該計画の認定を受けた住宅については、認定長期優良住宅建築等計画に基づき、建築及び維持保全を行うこととされています。

長期優良住宅の認定基準

長期優良住宅として認定を受けるには以下の7項目の基準を満たす必要があります。
(1~4の項目の各等級は住宅性能表示の基準によるものとなります。)

例:木造戸建て住宅

長期優良住宅を取得するメリット

  • 一般住宅に比べて税の特例が適用されます。
  • フラット35S(金利Aプラン)が利用できるようになります。

⇒ 詳しくはお問合せ下さい