既存住宅状況調査報告書作成クラウドシステム【SPECSYS(スぺクシス)】β版(無料)をリリース!!2018.02.13

株式会社イズミシステム設計では、平成30年4月に改正される宅建業法において利用される建物状況調査(インスペクション)を行うクラウドシステムを「公益社団法人 日本建築士会連合会」監修のもと開発し、2月5日から4月上旬までβ版を無料で公開いたします。

「SPECSYS」では、既存住宅状況調査をiPhoneやiPadで動作するアプリにて実施し、クラウドで連携するWEBアプリケーションで報告書の編集・仕上げと指定様式に合わせた書式での印刷が出来るシステムとなっています。

現場で作業する方々の使い勝手を考え、シンプルで使いやすいユーザーインターフェースと充実した機能を搭載しており、実務者の業務負担の軽減や働き方改革にもつながります。
また、このシステムの活用により、既存住宅状況調査の適正な調査と、中古住宅市場の活性化につなげてまいります。

正式版(有料)のリリースは、4月上旬を予定しています。
なお、各建築士会の会員向けには特別価格での提供を予定しております。

 

【インストール方法】

  • スマートフォン・タブレット用アプリ
    App Storeで「SPECSYS」で検索
  • WEBアプリ
    https://specsys.jp/のwebページからログイン
    ※現在のスマホアプリはiPhone、iPadのみの対応となります。
    ※Android対応は、現在開発中で平成30年夏前にはリリース予定。

 

【お問い合わせ先】

株式会社イズミシステム設計 システム企画部お問い合わせ窓口
【電話】03-3868-3126
【メールアドレス】specsys_sales@izumi-system.co.jp