【イベント】『SeACD』・『M-draw』新製品ソフトウェア紹介セミナー2018.10.31

株式会社イズミシステム設計は、6月にリリースした個別空調設計ソフトウェア『SeACD』と、モデル建物法対応ソフトウェア『M-draw』についてのご紹介セミナーを開催いたします。

『SeACD』は、空調・換気設計業務をシームレスにつなぎ一元化するソフトウェアです。諸元表作成、系統図作成、機器選定、機器表作成が『SeACD』に集約されているので、ワークフローを格段に向上させます。本セミナーでは導入することで業務がどのように改善されるのかをご紹介いたします。

平成29年4月1日より一部の非住宅の新築について省エネルギー計算の届出や適判が必要となりました。『M-draw』は、省エネ適合性判定・届出、BELS 取得に活用できるモデル建物法作図・入力支援ソフトウェアです。作図(2D) 機能で根拠図作成と面積拾い作業を同時に行うので業務を格段に向上させます。本セミナーでは『M-draw』の導入効果を、省エネルギー計算が初めての方にもわかりやすくご説明いたします。

 

◆セミナー概要

【プログラム】
第1部 13:30~14:20 「SeACD」の製品説明
第2部 14:30~15:20 「M-draw」の製品説明
第3部 15:20~15:50 弊社業務・その他製品紹介
             15:50~16:00 質疑応答
【東京セミナー】
日時 2018年12月20日(木) 13:30~16:00 (受付開始 13:00~)
会場 (株)イズミシステム設計 東京オフィス
東京都新宿区揚場町1-21 飯田橋升本ビル4階
参加費 無料(事前予約制)
定員 10名
(定員になり次第、受付を終了させて頂きますのであらかじめご了承願います)
締め切り日 2018年12月17日(月) 17:00まで

 

 

【大阪セミナー】
日時 2018年12月21日(金) 13:30~16:00 (受付開始 13:00~)
会場 (株)イズミシステム設計 大阪オフィス
大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル4階
参加費 無料(事前予約制)
定員 10名
(定員になり次第、受付を終了させて頂きますのであらかじめご了承願います)
締め切り日 2018年12月17日(月) 17:00まで

 

 

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
担当:東京オフィス/システム企画部 大嶋 TEL:03-3868-3126