IT

BIMソリューション 書籍販売事業

BIMをはじめる全ての方へご活用頂ける、Revitマニュアルを出版致します。
「建築」「設備」「構造」の各分野とも、Revitの機能を詳細に解説しており、600~750頁に及ぶことから、日本語訳を行ったRevitマニュアルにおいて他に類をみないボリュームの書籍となっています。
全国主要書店、当社のオンラインショップから購入可能です。

業務概要

・ 米国ASCENT社から日本におけるRevitマニュアルの販売権を取得
・ 英語・フランス語で既に販売されている「Architecture(建築)」「MEP(設備)」「Structure(構造)」の三分野の書籍を翻訳・販売

建築・設備・構造の
3分野に対応
バージョンが変わっても、
基本が身につく
ガイドブックとして活用可能
Revit設備分野において
日本初の詳細マニュアル

商品

Autodesk Revit 2019 Fundamentals for Architecture 建築の基本

本学習ガイドAutodesk Revit 2019:建築の基本の目標は、壁、扉、窓、コンポーネント、床、天井、屋根、階段など、大半の建築ユーザーにとって必要な基本ツールを含んだ、完全な3D建築プロジェクトモデルを作成できるようにすることです。ユーザーインターフェイス、基本的な作図、編集、ビューイングツールの操作方法などを学習します。本コースの最後には設計図書の作成に取り組みます。

販売価格:19,800円(税込)

ASCENTASCENTASCENT

Autodesk Revit 2019 Fundamentals for MEP 設備の基本

本学習ガイドは、 Autodesk Revitソフトを強力でフレキシブルな設備モデリングツールにするユーザーインターフェイスと基本的な空調、電気、配管/衛生設備のコンポーネントについて、学習者に紹介することを目的としています。また、パラメトリックモデルを作成し、資料を作成し、印刷するために必要な各種ツールの使い方を学習者に習熟してもらいます。建築モデル内でのリンク作成から設計図書に至るまで、設備プロジェクト全体の基本を学んでいけるよう、参考例と実習が構成されています。

販売価格:19,800円(税込)

ASCENTASCENTASCENT

Autodesk Revit 2019 Fundamentals for Structure 構造の基本

本学習ガイドは、 Autodesk Revitソフトを強力でフレキシブルな構造モデリングツールにするユーザーインターフェイスと基本的な建築コンポーネントについて、学習者に説明することを目的としています。また本ガイドは、パラメトリックモデルを作成、編集、解析し、資料を作成するために必要な各種ツールについて学習者が理解することを目標としています。建築モデル内でのリンク作成から設計図書に至るまで、構造プロジェクト全体の基本を学んでいけるよう、参考例と実習が構成されています。

販売価格:19,800円(税込)

ASCENTASCENTASCENT

 

お問合せ:ASCENT-info@izumi-system.co.jp

オンラインショップ

お見積りはもちろん、メリットの有無やアドバイスまで行っております。
お気軽にご相談ください!

ページの上部へ戻る