セミナー・イベント

今後開催されるイベント

イベントスケジュール

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
第1回 空調設計編①「SeACDを使えば時間が生まれる」SeACDの概要と換気設計 5:00 PM
第1回 空調設計編①「SeACDを使えば時間が生まれる」SeACDの概要と換気設計 @ オンライン(全国どこでも参加可能)
11月 24 @ 5:00 PM – 5:40 PM
イズミシステム設計では、設備設計者様向けの省エネ・空調設備設計ソフトウェア4種について、Webセミナーを開催いたします。 「第1回」では、熱負荷計算結果を元にメーカー製の空調機器選定と機器表の自動作成が可能な「SeACD」の製品概要から三菱電機様や荏原製作所様の換気機器カタログデータを搭載するSeACDが、どのように機器を選定し、系統図や機器表として生成されるのか、実際の操作画面と共にご案内致します。 空調設備設計業務の効率化にご興味がある方は、是非ご参加ください! ~ 『SeACD(シークド)』を使えば、時間が生まれる ~ 空調設備設計の現場では、プラン変更による図面や機器表の修正、型番の手打ち作業によるデータ入力のミスなどまだまだアナログな作業が多く、多くの時間を取られてしまいます。 そのような煩雑な作業を効率化させるのが、業界初の空調・換気機器選定ソフト「SeACD(シークド)」です。
25
オートデスク認定トレーニングセンター Revit2020 設備設計 オンラインハンズオン講習会【初級者向け 導入体験】※開催日時11/25、26 1:00 PM
オートデスク認定トレーニングセンター Revit2020 設備設計 オンラインハンズオン講習会【初級者向け 導入体験】※開催日時11/25、26 @ オンライン
11月 25 @ 1:00 PM – 11月 26 @ 5:00 PM
オートデスクの BIM ソリューション Autodesk Revit を使って、設備設計を行う概要をご理解頂けるBIM初級者向けのオンラインハンズオン講習会です。 空調衛生設備の導入編となります。 3階建て約1,000㎡の事務所ビルをサンプルとして、実際にRevitを操作して頂きます。   対象者: ・現在2次元CAD等で設備設計を行っていらっしゃる設計者でBIMへの移行を検討されている方 ・これから設備設計を始められる方   ※今回のオンライン演習で使用するツールはZOOMとさせて頂きます。 ※DAY1とDAY2セットでのお申込のみとさせて頂きます。あらかじめご了承ください   開催日時: DAY1 : 2020年11月25日(水) 13 : 00 ~ 17 : 00 DAY2 : 2020年11月26日(木)  13 : 00 ~ 17 : 00 会場: オンライン 参加費: 30,000円/人(税抜) 定員:定員3名(先着順) ご準備頂く環境 ・Revit2020がインストールされており動作する環境の演習用Windows PC:1台 ・ZOOMを使用可能な環境にある受講用PC、またはタブレット:1台 備考 ・Revitアカウントについて、無料の体験版Revitアカウントをお使い頂けますが、弊社からアカウントをお貸しすることもできます。詳細はメールでご案内させて頂きます。 ・お申込みいただいた後、名刺PDFデータをご送付頂きます。詳細はメールでご案内させて頂きます。
第2回 空調設計編②「搭載機器メーカー追加」SeACDの空調設計とBIM連携ソフト 5:00 PM
第2回 空調設計編②「搭載機器メーカー追加」SeACDの空調設計とBIM連携ソフト @ オンライン(全国どこでも参加可能)
11月 25 @ 5:00 PM – 5:40 PM
イズミシステム設計では、設備設計者様向けの省エネ・空調設備設計ソフトウェア4種について、Webセミナーを開催いたします。 「第2回」では、三菱電機様、ダイキン工業様をはじめとした各空調機器メーカーのカタログデータを搭載したSeACDで、どのように機器を選定し、系統図や機器表として生成されるのか、また熱負荷計算ソフトウェアとの連携や、SeACDがどのようにBIMソリューション(Revit)と連携し、機器の選定結果がどうBIM側に反映されるのか、実際の画面を通してご紹介いたします。 空調設備設計業務の効率化にご興味がある方は、是非ご参加ください! ~ 『SeACD(シークド)』を使えば、時間が生まれる ~ 空調設備設計の現場では、プラン変更による図面や機器表の修正、型番の手打ち作業によるデータ入力のミスなどまだまだアナログな作業が多く、多くの時間を取られてしまいます。 そのような煩雑な作業を効率化させるのが、業界初の空調・換気機器選定ソフト「SeACD(シークド)」です。
26
第3回 省エネ計算編「モデル建物法準拠」M-drawによる図面の拾いと自動計算 5:00 PM
第3回 省エネ計算編「モデル建物法準拠」M-drawによる図面の拾いと自動計算 @ オンライン(全国どこでも参加可能)
11月 26 @ 5:00 PM – 5:30 PM
イズミシステム設計では、設備設計者様向けの省エネ・空調設備設計ソフトウェア4種について、Webセミナーを開催いたします。 「第3回」では、来年4月より施行の「改正省エネ法」に対応したモデル建物法準拠の「M-draw」の製品概要を実機のデモンストレーションも交えながらご説明します。 モデル建物法での届出にご興味のある方、省エネ計算ソフトウェアを検討されている方は、是非ご参加ください! ~ モデル建物法は省エネ計算ソフトでここまで楽になる ~ M-drawは、モデル建物法に対応した省エネ計算支援ソフトウェアです。CADソフトで作成した図面データを読み込み、外皮の拾いや届出の根拠図面を簡単に作成することができます。また国立研究開発法人 建築研究所にて提供されている「モデル建物法入力支援ツール」と連携しており、適判届出書作成もスムーズに行うことができます。
27
第4回 熱負荷計算編「建築設備設計基準準拠」STABRO負荷計算とSeACDでの空調設計 4:30 PM
第4回 熱負荷計算編「建築設備設計基準準拠」STABRO負荷計算とSeACDでの空調設計 @ オンライン(全国どこでも参加可能)
11月 27 @ 4:30 PM – 5:00 PM
イズミシステム設計では、設備設計者様向けの省エネ・空調設備設計ソフトウェア4種について、Webセミナーを開催いたします。 「第4回」では、「建築設備設計基準 平成30年版」に準拠した最大熱負荷計算ソフト「STABRO負荷計算」の製品概要を実機のデモンストレーションも交えながらご説明します。また熱負荷計算結果を元に、実際のメーカー製空調機器の選定、機器表の出力が可能な空調設備設計ソフトウェア「SeACD」との連携もご覧いただきます。 空調設備設計業務の効率化にご興味のある方、熱負荷計算ソフトウェアを検討されている方は、是非ご参加ください! ~ 使いやすさを徹底追及した、新しい熱負荷計算ソフトウェア ~ STABRO負荷計算は、最新の「建築設備設計基準 平成30年版」に準拠した最大熱負荷計算ソフトウェアです。見やすい画面構成で、熱負荷計算が初めての方にもスムーズにかつ直観的に使える設計になっています。
第5回 抵抗計算編「建築設備設計基準準拠」アイソメ図を元に抵抗計算を効率化 5:10 PM
第5回 抵抗計算編「建築設備設計基準準拠」アイソメ図を元に抵抗計算を効率化 @ オンライン(全国どこでも参加可能)
11月 27 @ 5:10 PM – 5:30 PM
イズミシステム設計では、設備設計者様向けの省エネ・空調設備設計ソフトウェア4種について、Webセミナーを開催いたします。 「第5回」では、建築設備設計基準平成27年版に準拠したダクト抵抗計算ソフト「STABROダクト抵抗」の製品概要を実機のデモンストレーションも交えながらご説明します。 空調設備設計業務の効率化にご興味のある方、ダクト抵抗ソフトウェアを検討されている方は、是非ご参加ください! ~ アイソメ作図機能搭載。新感覚のダクト抵抗計算ソフト ~ STABROダクト抵抗は、「建築設備設計基準 平成27年版」に準拠したダクト抵抗計算ソフトです。2つの入力モードで、シーンに合わせた効率的な作業が可能です。
28
29
30

終了したイベント

ページの上部へ戻る