セミナー・イベント

実践!空調負荷計算ハンズオンセミナー(入門編)5/29開催

空調機の選定を行う第一歩である空調負荷計算。設備設計の基本中の基本といえるこの作業ですが、日々忙しく業務をされている先輩設計者の皆様はなかなか新人教育のための時間が取れない…。そこで、負荷計算ソフトベンダーであるイズミシステム設計が代わりに行います。
空調負荷計算の概要説明から、モデルケースを用いての拾い、空調負荷計算ソフトSTABROへの入力まで一通りをお教えします。また、関連ソフトである個別空調・換気機器選定ソフトSeACD(シークド)、BIM連携負荷計算ソフト等もご紹介いたします。

☆こんな方におすすめ☆

・新入社員への教育のため

・設計事務所に入社間もない方のスキルアップのため

・STABRO負荷計算の使い方を覚えたい

※5/29(水)開催の「空調負荷計算ハンズオンセミナー」は、定員に達したためお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

開催概要
日時 2019年5月29日(水)14:00 - 16:30(受付開始時間:13:30)
会場 イズミシステム設計 東京オフィス
東京都新宿区揚場町1番21号 飯田橋升本ビル4階
参加費 無料
定員

8名(定員に達したためお申込みを締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。)

持ち物

名刺 1枚

プログラム

第1部 14:00 ~ 14:30
・空調負荷計算について (概要、国交省基準、その他基準について等)
・計算に必要な要素、拾い方

第2部 14:30 ~ 16:30
・ソフトへの入力方法
・計算結果の集計方法
< 休憩 >
・最新動向(BIM連携ソフトについて)
・質疑応答

参加特典

STABRO負荷計算ソフトのフル機能版を3か月間をご提供いたします。

製品詳細ページ

STABRO 負荷計算 製品案内ページ