• 省エネルギー措置届出支援
  • CASBEE認証取得コンサルティング
  • 環境計画書届出支援
  • 設計住宅性能評価申請サポート
  • 防災計画書作成コンサルティング
  • 避難安全検証コンサルティング
  • ソフトウェア開発・販売
 
避難安全検証
コンサルティング業務(ルートC)
業務開始!

⇒ 詳しくはこちら

お知らせの一覧 News

2018年2月27日(火)~3月2日(金)に幕張メッセで開催されるHVAC&R JAPAN 2018に出展する運びとなりました。今回は2018年春リリース予定のシームレス個別空調設計ソフト『SeACD...

住宅・ビル建築に必要な建材・設備・管理ソリューションから、次世代の都市インフラに必要なICTソリューションまでが出展された日本初の総合展「住宅・都市イノベーション総合展2017」が12/13~12/1...

東京都主催で主に集合住宅を対象として、省エネ化など環境配慮にどう取り組んで行くかを探る環境フォーラムが開催されます。集合住宅の省エネルギー対策に関する基調講演をはじめ、環境性能表示の重要性に関する講演...

防災技術部ホームページにて『避難安全検証WEB診断システム』を公開しています。避難安全検証の「居室避難」の検証について、どなたでも簡単にOK/NGを判定することができます。床面積や天井高さなどの必要な...

「港区民間建築物低炭素化促進制度」の環境配慮目標値が見直されます。平成30年1月1日より新しい誘導基準が適用され、ケースによっては高い目標値が課せられます。新基準の概要、必要書式については平成29年1...

国交省において建築物省エネ法の実態を把握・検証するための研究会が設置されています。今年度中に第6回まで開催される予定で、現在、第3回までの研究会資料を閲覧することができます。適判の施行状況や基準への適...

国交省において平成29年度より全面施行された建築物省エネ法の実態を把握・検証するための研究会が設置されました。下記のリンク先にて、研究会資料を閲覧することができます。適判の施行状況や基準への適合率等が...

各種建築ソフトウェアとAutodesk Revitの連携および業務効率化事例をご紹介するセミナーの1セッションで『STABRO負荷計算 for RevitとNewリリース製品について』ご紹介いたします...

避難安全検証法は、既存建物にも適用することができます。元々排煙がとれていない古い建物や、改修で天井を高くしたために自然排煙がとれない場合などに有効です。ただし、検証をクリアするため、追加で改修が必要に...