• 省エネルギー措置届出支援
  • CASBEE認証取得コンサルティング
  • 環境計画書届出支援
  • 設計住宅性能評価申請サポート
  • 防災計画書作成コンサルティング
  • 避難安全検証コンサルティング
  • ソフトウェア開発・販売
 
既存住宅状況調査報告書作成クラウド
システム【SPECSYS(スぺクシス)】
ビジネスプランリリース!!
⇒ お申込みはこちら

お知らせの一覧 News

株式会社イズミシステム設計は、6月にリリースした個別空調設計ソフトウェア『SeACD』の無料体験セミナーを開催します。『SeACD(シークド)』は、空調・換気設計業務をシームレスにつなぎ一元化するソフ...

株式会社イズミシステム設計は、6月にリリースした個別空調設計ソフトウェア『SeACD』と、モデル建物法対応ソフトウェア『M-draw』についてのご紹介セミナーを開催いたします。『SeACD』は、空調・...

2018年10月18日(木)に愛媛県松山市にて、愛媛県建築士事務所協会様主催の「避難安全検証法(実践入門編)講習会」が開催され、講師として参加させていただきました。 今回の講習は今年1月開催の「避難安...

「建設業実践講座 CSF2018秋」にてセミナー開催決定! 2018年11月9日(金)株式会社大塚商会で開催される『建設業実践講座 CSF2018秋』の中で、弊社ソフト『STABRO 負荷計...

平成30年10月より、弊社業務にて建設地が下記地域となる計画においては西日本災害復興支援として業務金額の一部をお値引きさせて頂き、復興を応援してまいります。 対象地域:広島県、岡山県、愛媛県、熊本県詳...

空調・換気設計業務をシームレスにつなぎ一元化するソフトウエア「SeACD(シークド)」の新プランを2018年9月27日にリリースします。「SeACD」は、諸元表作成、系統図作成、機器選定、機器表作成が...

建築物省エネ法に対応したモデル建物法計算支援ソフトウエア「M-draw(エムドロー)1か月版」を2018年9月27日にリリースします。「M-draw」は、省エネ適合性判定・届出、BELS取得に活用でき...

2018年9月12日(水)にIT補助金の第三次公募が開始されました。補助対象事業は30万円以上、補助対象は50%(上限50万円)です。第三次公募では期間中、5回の締め切り日が設定されているため、前回と...

2018年10月11日(木)に名古屋で開催される『第48回 建築総合展 NAGOYA2018』のセミナースペースにて、『既存住宅状況調査技術の必須アプリ「SPECSYS」活用セミナー』を開催します。今...