環境
お役立ち情報

CASBEE認証コンサルティング CASBEEウェルネスオフィスとは

1.1 概要
1.2 評価対象用途
1.3 評価パターン
1.4 評価ランク

1.1 概要

CASBEEウェルネスオフィスとは、建築物の健康性、快適性等を評価するツールとして開発されたものです。
従来のCASBEE-建築における環境品質(Q)の評価範囲を、健康増進や知的生産性向上の観点から膨らませたものであり、環境負荷低減(L)については評価対象とおらず、あくまで健康性、快適性等に関する環境要因を抽出した評価ツールとなっています。
従来の建築物評価に含まれていなかったビルの運営管理やテナントリレーションオフィス専有部におけるビルやテナントの取組みなど、執務者への健康影響が大きいと思われる内容について積極的に取り込んでいる。

1.2 評価対象用途

CASBEEウェルネスオフィスは、オフィスビルをその主たる評価対象建物用途とする。
複合用途ビルの場合などは、主にオフィス用途の部分を対象として評価を行う。
ビル内での評価の範囲はワークプレイスのみでなく、共用部も含めたビル全体(事務所用途部分全体)とする。なお、複数フロアが評価対象の場合、評価は主要なエリアもしくは基準階などの代表な階、エリアにより行っても良い。

1.3 評価パターン

パターン1:テナントビルのテナント募集時(新築時、運用時)、テナントビルのブランディング

パターン2:テナントビルへのテナント入居時(新築時、運用時)、テナント組織のブランディング

パターン3:自社ビル、本社ビル等のブランディング、テナントビルのブランディング

1.4 評価ランク

S   ランク: ★★★★★ 75
A   ランク: ★★★★ 65
B+ ランク: ★★★ 50
B- ランク: ★★ 40
C   ランク: 40

お見積りはもちろん、メリットの有無やアドバイスまで行っております。
お気軽にご相談ください!

ページの上部へ戻る