防災
お役立ち情報

避難安全検証コンサルティング コストメリット

避難安全検証法を使った場合に、どの程度の減額効果が見込めるか興味はありませんか?
当社でサンプルプランを作成し、その場合の減額効果を試算してみましたので、避難安全検証法を採用する際の目安として参考にして頂ければと思います

避難安全検証法のコストメリット

物販店舗
工場・倉庫・物流センター
事務所

物販店舗の場合

【建築物概要】
・ 用途    :物販店舗
・ 階数    :1階(平屋)
・ 延床面積  :約2,000㎡
・ 火災室数  :6室
・ 検証方法  :全館避難安全検証法

【適用除外項目】
施行令125条3項 「物品販売業の屋外への出口幅」
施行令126条の2 「排煙設備の設置」
施行令126条の3 「排煙設備の構造」
・ 上記に係る法定点検

削減コスト:約4,000,000円+α

【別途 避難安全検証法コンサルティング費用:約300,000円】

※削減コストは下記モデルプランの変更内容を基に算出しています。
※上記金額は参考金額です。
(コスト算出にあたり使用した工事単価は当社にて想定したものになります。)

規模・レイアウト等のその他諸条件によっても金額は異なります。
(コンサルティング費用についても同様です。)

検証法適用前


検証法適用後


 

物流倉庫の場合

【建築物概要】
・ 用途    :物流倉庫
・ 階数    :2階
・ 延床面積  :約6,000㎡/フロア
・ 火災室数  :6室/1フロア
・ 検証方法  :階避難安全検証法

【適用除外項目】
施行令120条 「直通階段までの歩行距離」
施行令126条の2 「排煙設備の設置」
施行令126条の3 「排煙設備の構造」
・ 上記に係る法定点検

削減コスト:約30,000,000円+α

【別途 避難安全検証法コンサルティング費用:約1,000,000円】

※削減コストは下記モデルプランの変更内容を基に算出しています。
※上記金額は参考金額です。
(コスト算出にあたり使用した工事単価は当社にて想定したものになります。)

規模・レイアウト等のその他諸条件によっても金額は異なります。
(コンサルティング費用についても同様です。)

検証法適用前


検証法適用後


 

事務所の場合

【建築物概要】
・ 用途    :事務所
・ 階数    :15階
・ 延床面積  :約3,000㎡/フロア
・ 火災室数  :5室/1フロア
・ 検証方法  :全館避難安全検証法

【適用除外項目】
施行令112条7項 「11階以上の100㎡区画」
施行令123条3項2号 「附室の排煙設備の設置」
施行令126条の2 「排煙設備の設置」
・ 上記に係る法定点検

削減コスト:約100,000,000円+α

【別途 避難安全検証法コンサルティング費用:約2,500,000円】

※削減コストは下記モデルプランの変更内容を基に算出しています。
※上記金額は参考金額です。
(コスト算出にあたり使用した工事単価は当社にて想定したものになります。)

規模・レイアウト等のその他諸条件によっても金額は異なります。
(コンサルティング費用についても同様です。)

検証法適用前


検証法適用後


お見積りはもちろん、メリットの有無やアドバイスまで行っております。
お気軽にご相談ください!

ページの上部へ戻る